秋の風物詩2

「家族交流会」を昼過ぎに控えた午前9時。事務所前に置いていたはずの渋柿が「ない!」

実は入居されている女性陣が柿の皮剥きをして下さってました。

しかも手慣れた様子で「あっ!」という間に大ざる一杯の柿の皮を剥いていただきまして・・さすがです。

慌ててビニールひもを持ってきてなんとか午後の「家族交流会」前に干すことができました。

ページトップへ